現実でモノをつかめるVRコントローラー

59,900円
(税込)
予約購入する

「FlipVR」は新しいスタイルのVRコントローラーです。通常時は手のひら側に位置している操作パネル(操作ボタン・ジョイスティック・トリガー類)を、手首をひねるだけで手の甲側にフリップする(跳ね上げる)ことができるのが最大の特徴です。

フリップした状態で、手の位置のトラッキングを失うことなく、現実世界で飲み物を掴んだり、キーボードやマウスを操作したり、楽器を演奏したりすることが可能です。逆側にフリップさせるだけで、簡単にもとの状態(通常のコントローラー)へと戻すことができます。

従来のVRコントローラーは、そのほとんどが手のひらで握り込む形状だったため、現実空間で何かを握ったり操作したりしたいときは、ストラップを用いて手首にぶら下げるしかありませんでした。そのようにすると、アバターの手首が意図しない方向に曲がってしまい、他の人から美しく見えず、没入感が大幅に下がってしまっていました。FlipVRでは、物を掴む時には手の甲に操作パネルを退避できるため、フリップした状態でもトラッキングが継続されます。これにより、手首の動きを現実の動きと同じようにVR空間で再現しつつ、現実空間で手や指を使うことができます。

タッチセンサー搭載で
VRChatのすべてのハンドサインに対応

FlipVRはトリガー・AB/XYボタン・ジョイスティックにタッチセンサーを搭載し、指の位置によってハンドサインやアバターの表情変更が可能、VRChatのすべてのハンドサインに対応します。
MeganeXはもちろんのこと、Lighthouse対応の各種VRヘッドセットと組み合わせて利用できます。

手に馴染み、疲れにくい構造

今までのVRコントローラーは、人によって手の大きさ、指の長さが違うにもかかわらず、サイズ調整機能がなかったことも課題の1つでした。そこで、FlipVRは操作パネルの位置と角度を調整できる構造とし、多種多様な手の大きさ・指の長さの方でも長時間快適に操作できます。

トリガー・グリップは十分なストロークがあり、アナログ入力が可能です。

Specification

品名
FlipVR
品番
SVP-FCL1BB
価格
59,900円 (税込)
発売日
2024年6月
入力
4ボタン (AB / XY、システム、ジョイスティック)、ジョイスティック、トリガー、グリップ、タッチセンサー (AB / XY、ジョイスティック、トリガー)
動作時間
約8時間
無線通信方式
SteamVR™ standard
(Valve IndexやHTC Vive/Vive pro, Valve互換専用ドングルにそのまま繋がります。MeganeXに添付されるX2ドングルとも接続できます。)
充電方式
USB Type-C
トラッキング
SteamVR™ トラッキング
※Base StationはValve社製・HTC社製の1.0, 2.0両方に対応します
※発売時には仕様が変更される場合があります。

FAQ

Q. インサイドアウト方式の機器と一緒に使うことはできますか?

FlipVRはLighthouseトラッキングシステムでの使用を想定しているため、インサイドアウト方式の機器(例. Meta Quest3)とFlipVR単体で組み合わせてご使用していただくことができません。
Lighthouse方式対応のSteamVR Base Station・OpenVR-SpaceCalibrator・Virtual Desktop・Watchmanドングルを使用することにより併用が可能ですが、OpenVR SpaceCalibrator等のソフトウェアの利用方法については弊社ではサポート致しかねますため、お客様にて調査のうえご使用ください。