Prototype

Specification

カメラ
ハーフミラー裏に内蔵

通信方式
Wi-Fi

電源
AC 100~240V

本体サイズ
W46×D4.7×H150m(cm)

重量
約15kg

※発売時には仕様が変更される場合があります

スケジュールと連動し、服装の“被り”を教えてくれる姿見

Project: NeSSA

Project: NeSSAは、特定の人に会う際、前回と同じ服装で出かけてしまい恥ずかしい思いをしたことがある人のために開発中のスマート姿見です。

利用者が日常で使うカレンダーアプリの出席者の名前やイベント名から推測し、前回の服装と今の(姿見に映っている)服装をソフトウェアアルゴリズムで判定。前回の服装と類似度が高い、つまり“服が被っている”状態を検知すると本体に内蔵されたランプで通知します。

例えば友人Aさんと飲み会に行った2週間後、同じ友人Aさんと映画を見に行く、といったシチュエーションで前回の服装を思い出せないとき、Project: NeSSAがあればいつものように鏡の前で服装を整えるだけで、自動的に判定をしてくれます。例えば定例会議のような参加者登録をしていないカレンダーイベントでも、イベント名で判定することが可能です。

製品名の「Project: NeSSA」とは英語”Never Same Shirt Again”の略で「(人前で)同じシャツを着ていかない」という意味の造語です。