Prototype

Specification

照明部
800lm

プロジェクション照度
200lm

本体サイズ
φ36.5×25.2(cm)

重量
約3kg

※発売時には仕様が変更される場合があります

ARプロジェクション機能搭載のペンダント型照明器具

BeamAR

BeamAR(読み:ビーマー)は、ARプロジェクション機能を備えたペンダント型照明器具です。

テーブルのような平面の上に吊り下げると、800lmのLED照明で卓上を明るくするだけでなく、卓上に置かれた物体を内蔵のカメラが認識し、物体に合わせたさまざまな情報をプロジェクターユニットから投影できます。

テーブルに料理を置くだけでその料理の歴史や調理方法を投影し学んだり、特定の図柄が書かれたカードを認識してニュースや天気といった情報を投影できます。

従来から同様のコンセプトを持った製品は存在しましたが、照明が暗くないと使えないなどの課題がありました。BeamARは本体にLED照明の機能を搭載することにより、特定の対象物が現れたら照明の照度を絞ってプロジェクションマッピングを行い、終了後は元の照度に戻るというプロセスを自動で処理することを可能としました。