開発中の3製品を「CES 2020」で発表します

2019年12月19日

株式会社Shiftallは、2020年1月に米国ラスベガスで開催される「CES 2020」にて、現在開発を進めている3種のプロトタイプを発表します。

3製品のうち2製品は、展示会に先駆けて1月5日(米国時間)に開催されるメディア向けイベント「CES Unveiled」で初公開。残る1製品はShiftallの展示エリアに加えて、開催初日の1月7日夜に開催されるメディア向けイベント「ShowStoppers」で展示します。

会期中は、パナソニックの展示エリア内にShiftall製品のコーナーを設け3製品を展示するほか、経済産業省が推進するスタートアップ企業の 育成支援プログラム「J-Startup」の展示エリア内でもプロトタイプを展示します。また、パナソニックエリア内では、Shiftallが量産に向けた設計・試作を行っている照明器具「RGB_Light(読み:アールジービー・ライト)」も展示します。

出展情報

イベント名称: CES 2020

会期: 2020年1月7日~10日(米国時間)

出展場所
Sands, Halls A-D – 42711(パナソニックエリア内)
Sands, Hall G – 52702(J-Startupエリア内)

関連URL
CES – The Global Stage for Innovation – CES 2020
https://www.ces.tech/

CES Unveiled Las Vegas – CES 2020
https://www.ces.tech/Events-Programs/CES-Unveiled/Las-Vegas.aspx

ShowStoppers – Meet the Press
https://showstoppers.com/

株式会社Shiftallについて

株式会社Shiftallは、パナソニックを経て独立し、株式会社Cerevoを起業した岩佐琢磨が、2018年4月に新たに設立したパナソニックのグループ会社です。IoT製品を主に扱い、設計・開発から、販売・サポートまでをトータルで行ないます。

くらしの統合プラットフォーム「HomeX」、集中力を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」などパナソニックの新規事業に協力し、2019年1月には自社の独自ブランドとして、残量の自動計測機能を備えた専用冷蔵庫によるクラフトビールの自動補充サービス「DrinkShift」を発表しました。

 

報道関係、取材に関するお問い合わせは下記窓口からご連絡ください。
広報お問い合わせフォーム

株式会社Shiftall
公式Twitter: https://twitter.com/shiftall_jp
公式Facebook: https://www.facebook.com/shiftall.jp/