光の三原色の原理を利用して影をデザインする照明器具「RGB_Light」開発

2019年7月9日

光の三原色の原理を利用して影をデザインする照明器具「RGB_Light」開発
~パナソニック、カフェ・カンパニー、 ロフトワークによる「100BANCH」との共同プロジェクト~

株式会社Shiftallは、パナソニック、 カフェ・カンパニー、 ロフトワークの3社が運営する「100BANCH」と共同で、光の三原色の原理を利用した照明器具「RGB_Light(アール・ジー・ビー・ライト)」を開発しました。同製品は2019年内に発売予定で、本日よりWebサイトにて先行予約の受付を開始します。

RGB_Light | 河野未彩 | MIDORI KAWANO website
https://www.md-k.net/rgblight

RGB_Lightは、「100年先の世界を豊かにするための実験区」として作られた100BANCHが、35歳未満を対象として実施したアクセラレーションプログラム「GARAGE Program」から生まれたプロダクトです。

一見すると普通の白色光の照明のように見える光を放つ照明器具ですが、異なった位置から赤・緑・青それぞれの光を放つことで白色を表現しており、赤・緑・青それぞれの色で独立した影を表現する点が特徴です。

3つのRGBフルカラーLEDを制御することでさまざまな色の影を作り出すことも可能です。光量や3つのLEDによる合計色、照明のオンオフなどの制御はスマートフォンからコントロールします。

GARAGE Programには、弊社代表取締役CEOの岩佐琢磨がメンターとして参加しており、RGB_Lightの量産に向けた設計・試作はShiftallが中心となって担います。

スペック(開発中のため仕様は予告なく変更となる場合があります)

本体サイズ 直径303×高109.7mm(ケーブル含まず)
重量 960g
通信方式 Bluetooth Low Energy(LE)
対応スマートフォン iOS※
接続インターフェイス 引掛シーリングローゼット
消費電力 約9〜12ワット
光源 RGBフルカラーLED×3

※Androidは対応未定

 

株式会社Shiftallについて

株式会社Shiftallは、パナソニックを経て独立し、株式会社Cerevoを起業した岩佐琢磨が、2018年4月に新たに設立したパナソニックのグループ会社です。IoT製品を主に扱い、設計・開発から、販売・サポートまでをトータルで行ないます。

くらしの統合プラットフォーム「HomeX」、集中力を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」などパナソニックの新規事業に協力し、2019年1月には自社の独自ブランドとして、残量の自動計測機能を備えた専用冷蔵庫によるクラフトビールの自動補充サービス「DrinkShift」を発表、2019年内に同サービスを開始する予定です。

報道関係、取材に関するお問い合わせは下記窓口からご連絡ください。
広報お問い合わせフォーム

株式会社Shiftall
公式Twitter: https://twitter.com/shiftall_jp
公式Facebook: https://www.facebook.com/shiftall.jp/