Shiftallが初の人材採用で開発体制を強化

2019年7月9日

Shiftallが初の人材採用で開発体制を強化

株式会社Shiftallは、開発体制の強化を目的として本日より人材採用を開始します。

株式会社Shiftallは、パナソニックを経て独立し、株式会社Cerevoを起業した岩佐琢磨が、2018年4月に新たに設立したパナソニックのグループ会社です。

これまでに、くらしの統合プラットフォーム「HomeX」、集中力を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」といったパナソニックの新規事業を共に立ち上げたほか、2019年1月には自社ブランド製品として、残数の自動計測機能を備えた専用冷蔵庫によるクラフトビールの自動補充サービス「DrinkShift」を発表。同サービスを2019年内に開始する予定です。

創業2年目となる2019年は、すでに発表した製品の開発に加え、複数の自社ブランド新規プロジェクトに着手。製品開発力の強化を目的とし、Shiftallとして初となる人材採用を開始することとなりました。

当初予定の職種は電気エンジニアで、追ってデザイン&メカニカル、プロダクトマネージャーも募集いたします。また、その他の職種についても順次募集を行なってまいります。

採用の詳細は採用ページをご覧下さい。

Recruit – 株式会社Shiftall
https://ja.shiftall.net/recruit/

 

株式会社Shiftallについて

株式会社Shiftallは、パナソニックを経て独立し、株式会社Cerevoを起業した岩佐琢磨が、2018年4月に新たに設立したパナソニックのグループ会社です。IoT製品を主に扱い、設計・開発から、販売・サポートまでをトータルで行ないます。

くらしの統合プラットフォーム「HomeX」、集中力を高めるウェアラブル端末「WEAR SPACE」などパナソニックの新規事業に協力し、2019年1月には自社の独自ブランドとして、残量の自動計測機能を備えた専用冷蔵庫によるクラフトビールの自動補充サービス「DrinkShift」を発表、2019年内に同サービスを開始する予定です。

報道関係、取材に関するお問い合わせは下記窓口からご連絡ください。
広報お問い合わせフォーム

株式会社Shiftall
公式Twitter: https://twitter.com/shiftall_jp
公式Facebook: https://www.facebook.com/shiftall.jp/